2011

02.23

イギリスにいる間は結構ロースト系の料理を食べました。
美味しかったー!

中でも今回初めてに近く食べてあまりに好きになって二回食べたもの。
それは鴨でした。

DSCN2282.jpg
鴨のローストとジャガイモ、サラダ。
基本、自分がご飯作った以外はキッチンに入れてもらっていなかったので、あまり作った様子が分からず。
鴨は多分、先にフライパンで焼いてからオーブン。
じゃがいもはゆでてからオーブン?か、鴨肉の脂で炒めたかも。
サラダの中のきぬさやは、Mangetoutという物で、発音が出来ないため自ら選びたくないって言う。(笑)
マンジュトゥとか、モンジュトゥとかそんな感じらしいのだけど。

で、鴨って今までだと和食に入ってるものしか食べたことがなくて、脂っぽいし、固いイメージしかなくて、全く持って自ら進んで食べるものではなかったんです。

が、オーブンでローストすると油が適度に抜けるせいか、全然油っぽくない!
鳥だと皮ってよけるくらいなのだけど、鴨のはどういうわけかおいしい~。(トランス脂肪酸が多いんだっけ?)
で、お肉自体も柔らかいー!
ちょっと、本当に美味しかったです。

フォアグラもずっと好きじゃないと思っていたんだけど、前にどんぶりになっているのを食べたらこれまた美味しくて見直したり。
食べ方で好ききらいが分かれるものって結構あるんですねー。

日本ではレストランとかじゃないとあまり巡り合わないものなので、なかなか食べる機会はないと思いますが…
スポンサーサイト

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

01.30

marmite cheddar cheese

久々イギリス食品。

DSCN2251.jpg
超おいしいです。

DSCN2252.jpg
マーマイトと言っても、そこまで大量に入っているわけではないので、チェダーチーズの味の方が強いです。
チーズにマーマイトを塗ったのとは完全に違う味でなじんでいます。
チェダーはsomerset cheddarです。
もろもろとした食感です。かなり後引く味で食べすぎます。
練り込んであるのではなくて、もろもろした間にちょっと入っているという感じ?

DSCN2260.jpg
ソーダブレッドに乗せてグリル。スーパー美味しい。
加熱するととろけてこれまた美味しい。

好きなチーズ10種類くらい並べて食べたいな~。

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

04.04

Double Decker

Double Deckerといってもバスではなくて、イギリスのチョコバーです。

DSC03951b.jpg
DSC03952b.jpg
キャドバリーUKです。
イギリスのチョコバーの中では多分一番好きかも。
重いので、半分でいらなくなっちゃうけど。(笑)

チョコがほんのりコーヒー味で、これが一番好きなところ。
コーヒービートとか小さい時から好きなんです♪
上部がヌガー、下はかりかりパフ入りのチョコ。
ヌガーがかなりずっしりしていて、食べ応えがあるんだけど、コーヒーのほんのりした苦みがいいのです。
だいたい60gです。

う~ん。春らしくなった庭を眺めて紅茶を飲みながらテレビを見てこんなのをかじっていたイギリスの日々をどうしても思い出してしまいます。

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

03.12

キャドバリーのうさぎ~♪

イギリスで食べたいもの山ほどありますが、お店とかスーパーに行ったら買おうと思ってなくても買ってしまうのものといえばやっぱりチョコ。
チョコレートバーの種類が異常に多く、まだ食べてないものも相当あります。
個人的にはチョコレートで駄菓子系じゃなければ、Thorntonsが好きです。

前回行った時にもスーパーでチョコレートバーを買いあさってしまいました。
DSC03731.jpg
Cadbury Caramel Bunnies
バニーズというだけあって、この子が二匹はいっています。
中はキャラメルなのですが、かなりとろとろで美味しかった♪

こういう動物系のチョコとかお菓子は頭から食べるか、足、尻尾から食べるか悩むところですね…笑

夏にスコットランドにまた行く予定なので、またいろいろ買ってこようと思ってます❤

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.18

スコーン

昨日、夜にNHKでイギリスのコッツウォルズ地方のある村の庭の番組をやっていて、母と見ていました。
途中で夫もつい見ていたようでした。
ナレーターのみで割と静かに進んでいくいい番組でした。
それで、イギリスのことをいろいろ思い出していて、やはり懐かしくなりました。
ああして見てみると、やはり羊のいる風景であったり、庭でゆっくりお茶を飲むことであったり、イギリスならではのことを懐かしく思い出しました。

それで、直接見たのではないのだけど、急にスコーンを思い出して食べたくなり、今日焼きました。
CIMG2221.jpg

珍しく薄いのにぱっくりと割れたスコーンです。
いつもよりバターがぐっと少なく、おいしく頂きました。

手前にあるのはチーズ屋さんで買った福袋に入っていたもの。
ナチュラルチーズと書いてありましたが、少しだけくせのあるクリームチーズと言う感じで、スコーンに合いました!
生クリームなどにすると、いつも重すぎるので、今日はチーズで…
左奥のジャム瓶はダムソンと言う梅に似た果実のジャム。
湖水地方でお土産に買ってきたものです。
私の味覚には、のし梅にかなり近い気がして、大好きです。

う~ん、イギリス生活も波乱万丈でしたが、今になると楽しかったことが印象深く、嫌なことは忘れてきました。
人間って、だから生きていけるのでしょうね~。

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOPBack