2011

11.09

タイトルに関すること

いまだにタイトルにイギリスって残してあります。

これに関しては、い~ろい~ろ考えていて、なんだか、文字にしてみたくなったので、書いてみます。

 ...READ MORE?
スポンサーサイト

イギリス
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2011

07.08

ゆがんだ記憶と現実

最近もイギリス関係で新たな思い出ができたのですが、イギリスというとやっぱり同時に結婚時代を思い出します。
でも、残念なことに記憶はゆがみ、たまにその時間すべてを後悔することもありました。
最近は、どちらかというと、経験としては現在とつながっているとしても、完全な過去になり、思い出となり、考えたり思い出さないことも多くなりました。

 ...READ MORE?

イギリス
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

01.23

思えば遠くへ~

来たもんだ~。

先日、テレビでたまたまピカデリーサーカスを見て、なんだか不思議な気持ちになりました。
あそこを右に行くとこれがあって、左に行くとあれがあって、といろいろ思い出したんです。
イギリスに住んでいたなんてうそみたい。
一昨年の終わりに全然楽しくない用事でイギリスに行ったのが最後。

もう夫とも縁が切れ、となると、私とイギリスとの縁も切れたのかななんて考えてみたり。
でも、離婚してからイギリス人の友達が結構出来たから、それはやっぱり結婚生活あってこそだから、延長なのかな、と考えてみたり。

マーマイトとかコテージパイは相変わらず好きだし、食べたい物、行きたいところもた~くさんあります。
でも、今度行くときは完全に観光だな~なんて。
いろいろ考えちゃうんですねー。

いろいろ悩むことも多いけど、でも、今すごく楽しいです。
しかも、意外と幸せなんですよね。
そして、結婚生活に未練も無いけど、別に恨めしくも思っていない。
恵まれてますよね、私って。

画像 015s

こういうなんでもない景色、たまにすごく恋しくなります。
ペーパードライバーの私には観光で行っても見られないかなぁ。

イギリス
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

11.13

Pickled people

画像 195

ずっとブログに乗せようと思って、つい忘れて今になっちゃった珍アイテム。(笑)
私はイギリスらしくって、すっごく好きなんです。
これ、おばにもらったのですが、"Pickled people"人間のピクルス。(笑)
可愛らしいチェックの布がかかって、ジャムのビンに入っていますが、なんていうブラックユーモア。(笑)
おばの家にあったのですが、見つけたときは、何これ~!と笑ってしまいました。
その後、二人で、顔がないところは、おしりなのかどうなのかで散々盛り上がってしまいました。

画像 196

表情も豊かだし、ほんと、面白い…

イギリス
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

08.10

mateとlove

久しぶりの更新で、この話題もどうかと思ったのですが、前から気になっていたことについて。

イギリス(と言うと語弊があるといけないので、住んでいたイングランド北西部では)では、男性に向けての場合は"mate"、女性に向けての場合は"love"という接尾語(?)があります。
ま、日本でも割合よく耳にする、"what's up bro!"の"bro"に近い、親愛の情をこめた言葉であるわけです。

"what's up mate!"「調子はどうだよ、兄弟」と、まあ日本語に無理につけるとかっこ悪いですが、なんでもかんでも"mate"をつけたりします。
"love"の場合は、個人的な印象だともっと可愛らしくて、気遣ったりするときに、"Are you alright, love?"なんて言ったりします。
道ですっころんで、これをおばあさんに言ってもらった時には、すごく暖かい気持ちになりました。
なんで、つっぱってる女子なんかは、わざと"mate"を使ってます。

で、ここからが本題。
 ...READ MORE?

イギリス
トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOPBack