--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.27

バーン・アフター・リーディング

バーン・アフター・リーディング公式HP

この映画は実は先週の日曜日に初めて知ったものなんです。
そこで予告とかを見て、これは見なきゃ!と思いました。すぐ。
ということで、本当は今日スラムドックミリオネアーを見ようと思ったんだけど、今日になっていきなり変えてもらっちゃいました。
ジョン・マルコビッチだし、コーエン兄弟?!
これは普通のどたばたコメディじゃなかろうと思ったんです。
ミートザピュアレンツなんかは、笑えるところとやりすぎとかひねりがなさすぎてドン引きするところと半々なんです。個人的には。
やっぱりどうもひねくれた笑いの英国物に走りがちで。

今オールシネマを見たら、ジャンルがコメディ・犯罪となっていましたが、分かる!
コメディなんだけど、ファーゴを個人的に思い出しましたよ。
ということは、やはりこの映画はブラックの要素があるんですよね。
ブラピの役なんてあほ丸出しなんだけど、見終わってみるとほんのりブラックな余韻。
映画館でも結構みんな笑ってました。
泣かせることより笑わせることのが絶対難しいから、これってかなり高評価なんじゃないかな?

コメディは特に好き嫌いが分かれるところだと思いますが、私はコメディではこれは久々の大ヒット。
なので、嫌いな人は★一つとかになるんだろうけど、映画なんてほんと個人の世界ですからねーーー。
自分が好きな時点で人の★なんて関係ない!
好きな監督はやっぱりジャンルが違えど、好きな可能性が高いですね。

追記:melocotonさんのところで、レビューが読めますので、ぜひ♪
キルトはお好き?
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(3) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。