--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

05.31

ビッグ・トラブル




原題は、"Big nothing"なのですが、まさにその通りで、空っぽな映画でした。

設定に無理があるとかそういうことでなく(映画だから設定に無理があっても、いい映画はいい映画。)何というか、あさ~~~い映画。
久々の倍速で見た映画です。

系統は多分、シリアルママ系統。
と言っても、あの映画を見たのがかなり前の話なので、ほとんど覚えていませんが。

ジョージーが…ばかすぎる。
すでに悪循環が始まっているとはいえ、そこにさらなる悪循環を加えるにしてもあれは無理やりすぎる。
そこまでは何となくまあ、我慢できるとして、ここから早送りになりました。
ジョージーは、完璧にジャッキー・ブラウンのブリジット・フォンだを思い出しました。

サスペンスのカテゴリーになってますが、サスペンスというわけじゃなくて、分類するとどたばた?

人の背景も奥深さも何にもないし、事件性もないし、笑えるわけでもないし、意図したところはなんだったんだろう、と不思議に思います。

最後に大どんでん返しでもあるのかと思いきや…

世の中、本当にいろいろな映画があるものです。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。