--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

02.27

paypal本人確認その後

前回書いたpaypalの本人確認ですが。

まず、結果として、スパムメールではなく、本当に必要になった手続きのようです。
どうも、日本に限定されている理由としては、おれおれ詐欺対策のようです。
うーーーん、面倒。

免許、住基カードはそれのみで必要書類として認められていますが、パスポートなんかはプラス公共料金払込みの領収書などが必要となります。

それで、スキャンしてアップロードかFAXが選べるみたいです。

本来は、これで本人確認して終わりなのですが、私のアカウントは、.comの方で作ってあるため、表記が英語なんです。
で、住所も名前も英語表記。
ところが、そうすると、提出書類と一致しないということになってしまうらしいんです。
名前はすぐアップデートできたのですが、住所は東京都のところがプルダウン方式になっているため、tokyoから選べないんです。
今、この段階での返事待ちなのですが、これでも一致しないと言われてしまうのではないかとちょっとどきどき。

というわけで、結果としては、電話やメールはスパムではなかったのですが、ちょっと検索をかけたときに、スパムだから放置と書いているところも結構あったりして、やっぱりネットで何かをするときは使用するに当たり、自分で情報を見極めてリスクは回避できるのが最低条件なんだな~と実感。
先日もネット銀行で、不正なポップアップが出る事案が多発していたようですが、ネット、さらに金銭がかかわってくることは、便利だけど、それだけリスクも大きいわけで、ある程度までは自衛できる知識が必須ですね。

というわけで、本人確認がまだの方はお早めに~。(ちなみに英語だと、upgradeと表記してあるため、やらなければいけない感が乏しく、一番初めはスパムを疑ってしまったのでした。)
スポンサーサイト

スマホとかPC
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。