2015

05.25

映画いろいろ

またいくつか見た映画がたまったので忘備録。

自転車泥棒
1948年のモノクロイタリア映画。
イタリア映画は有名どころしか見ていないけど、やはりなんか好き。
これも、予備知識なしで見たので、ネオレアリズモ(新写実主義)の作品の一つだというのは後で知ったのですが、なるほど、それを知ると映画の流れがぐっと分かってきます。
しかし何より、息子のブルーノがかわいくてかわいくて仕方なかったです。
スカーフを直す仕草とか、髪を撫でつける仕草とか、そんなところにイタリアらしさを感じました。

でも、イタリア映画というと、やはりダントツでひまわりが大好きです。

 ...READ MORE?
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack