2011

02.13

スパイゲーム、デッドフィッシュ

スパイゲーム。
これは、一度すでに見ていたようです。
が、リタイア後のリゾートのちらしと最後のシーンしか覚えておらず。
そして、今回も全く楽しめず、2倍速で見ました。
なんというか、波長が合わない?
クリーンカット過ぎると言うか、話の割にあまりどきどきもしないし、飽きる。
どんどん時間が迫っていて、話もどんどん展開してるし、展開が遅すぎて飽きるのとは違うんだけど。
それで、楽しんでみていないせいで、話が分からなくなってくる。

ところで、これ、デングという人物に停電させるように頼みますよね?
あれ、設定、中国人ですよね?香港なんだし。
でも、30万って言ってるし、「いいよいいよ」ってなるところで、はいはい、って言っているのですが、あれは何?
スパイ・ゲームレベルの映画で、中国人設定に日本語風を間違って話させたのかなぁ。

デッドフィッシュ。
これは、ロバート・カーライル借り。
その点で言うと、彼の魅力満載の映画で面白かった。
こじんまりした風体で、アクセント満載でずっとわめき散らしてて、いい。

ゲイリー・オールドマンが!びっくりしました。
もう後半は気持ち悪いくらいの徹底した変なヒットマン。
SMだったり、ハートが画面にあふれたミュージカル仕様だったり、面白い。

ビリー・ゼインが出ていて、何で見たか全く思い出せなかったのですが、タイタニックのお金持ちでした。

話的には、個人的感想は、パルプフィクションをこじんまりとしてみました。という感じ。
面白かったです。
まったりと見るのにいい映画です。

アクションとかサスペンスとは書いてあるけど、これ、コメディーなのでは?と思ったり。
ユーモア満載なんで、意外とにやっと笑えます。

スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL