--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

02.23

イギリスにいる間は結構ロースト系の料理を食べました。
美味しかったー!

中でも今回初めてに近く食べてあまりに好きになって二回食べたもの。
それは鴨でした。

DSCN2282.jpg
鴨のローストとジャガイモ、サラダ。
基本、自分がご飯作った以外はキッチンに入れてもらっていなかったので、あまり作った様子が分からず。
鴨は多分、先にフライパンで焼いてからオーブン。
じゃがいもはゆでてからオーブン?か、鴨肉の脂で炒めたかも。
サラダの中のきぬさやは、Mangetoutという物で、発音が出来ないため自ら選びたくないって言う。(笑)
マンジュトゥとか、モンジュトゥとかそんな感じらしいのだけど。

で、鴨って今までだと和食に入ってるものしか食べたことがなくて、脂っぽいし、固いイメージしかなくて、全く持って自ら進んで食べるものではなかったんです。

が、オーブンでローストすると油が適度に抜けるせいか、全然油っぽくない!
鳥だと皮ってよけるくらいなのだけど、鴨のはどういうわけかおいしい~。(トランス脂肪酸が多いんだっけ?)
で、お肉自体も柔らかいー!
ちょっと、本当に美味しかったです。

フォアグラもずっと好きじゃないと思っていたんだけど、前にどんぶりになっているのを食べたらこれまた美味しくて見直したり。
食べ方で好ききらいが分かれるものって結構あるんですねー。

日本ではレストランとかじゃないとあまり巡り合わないものなので、なかなか食べる機会はないと思いますが…
スポンサーサイト

イギリス食品
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。