2011

03.16

やめました!

facebookさっきやめました。

地震当初からfacebookには情報があふれ、自分で取捨選択しないと、不安ばかりが募るばかりでした。
はじめは友人の安否も気になり、また、分かったため、すごく有益でした。
しかし、多くの外国人が東京、日本を離れ、自分で見つけてきた情報を載せるため、すごく不安感が増すようになりました。彼らもまた、東京に残るかどうか、苦渋の決断を迫られているようでした。
テレビだけだって、不安なニュースばかりなのに、余計な情報があふれ、ほとんど有益なツールではなくなっていました。
チェーンメールも貼り付けられ、真偽のほどが分からない状態で、どこかそれを信じ、用心することにこしたことはないと思いました。

ここ最近では、日本人でも東京を出て避難する人がいて、すごく不安になっていました。
だけど、たまたまその中で観光をしてくると言っている人がいて、たとえ、それが前向きな気持ちをあえて表すものだとしても、今の私にそれを肯定的に受けとめられる余裕がないと分かり、その時点で退会しました。
そこで、離れてみると、必要以上の情報、時として、それは正しくない情報であったりして、それらが入ってこないことにより、気持ちが落ち着きました。
そして、今の私は、東京に残って働いて、復興を支えたいと思うようになりました。
私はやはり日本人です。
同じ日本人が大変な被害を受け、大変な危険を伴う作業を続けていて、それに比べ私の仕事が与える影響は微々たるものですが、でも、出来ることからしていかないと、と思いました。

情報を誰でも簡単に発信できる時代ですが、真偽のほどは不安になると見極めにくいものです。
また、偽りでなくとも、過剰に不安をあおる内容になっていたり、事実より拡大解釈されていたり、やはり素人の発信する情報は諸刃の剣です。
自分が影響を受けすぎてしまう以上、今はテレビや新聞などの情報に限定し、これ以上不安が増さないようにしたいと思います。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL