2011

08.08

アリマキジゴク

先日、鉢の下にカゲロウの卵を見つけました。

毎年のようにどこかしらでは目にするのですが、このときはまさに孵化した瞬間でした!

以下写真あるので、虫とか卵が苦手な方は続きを読まれませぬよう。

アリマキジゴク クサカゲロウ
分かりにくいのですが、卵の上のほうにごみごみして写っているのがアリマキジゴク。カメラが最近調子悪く、電源が入らないでのろのろしていたら、みんな鉢に写ってしまったのですが、発見した時はちょうどこの卵のもとの細いところをせっせと歩いていたのです。
これがクサカゲロウになるみたいです。
それで、調べていてへーっと思ったのですが、アリマキジゴクはアリジゴクと違い、ハダニなんかを捕食して育つらしいのです。
実はこの鉢はマリーゴールドの鉢で、ちょっとハダニにやられているのです。ちゃんと見て卵産み付けたのかな~、とちょっと感心。
いつもは網戸によく卵ついてるんですよね。(これがちょっと気持ち悪い)
庭をやっていると、すべての虫が害虫に見えちゃう。笑 (カマキリとか今回のアリマキジゴク、テントウムシの幼虫なんかは逆にいとおしくなったり。)
そういえば、畑をやっている人は、ちょうちょも結果的に害虫のもととなるので、網でとっていましたっけ。
スポンサーサイト

家のこと
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL