2011

08.21

PC復活涙

先日、PCが壊れたと記事にしたばかりなのですが。
結局、サブではどうしようもなく、新しいノートを買って約1か月。
ふたをいつも通り閉めて、翌日電源を入れたら、左に変な白いバーみたいのが出てしまって、再起動しても何してもダメ。

もう、本当に困るので、すぐメーカーに電話したら集荷に来るというので、その前に念のためにバックアップしないとと思い立った私。
しかし、出かけてしまう用事があったので、業者さんに頼んで、やらなければと思いつつ手つかずだったバックアップをしてもらいました。(外付けHDDもここで購入)
そして帰宅して母に話を聞いたら、業者さん曰く、液晶が割れているとのこと。
でも、外的衝撃が一切あったとは思えない状況という話をしたら、初めから少し液晶が弱っていて、そのまま出荷されてしまい、それが割れてしまう可能性もあるということ。
今回データのバックアップをしたこと、そして、その液晶の可能性もメーカーに伝えたほうがいい、と親切な方だったと聞きました。ありがとうございます。

そして、メーカーに返送し、翌日電話がかかってきました。

かなり高飛車そうな上から目線の女性が出て、絶対に外的衝撃がない限り液晶はこうならないから全額そちら負担で、という話に。だいたい6万。
私も悪いのだけど、ここまでの説明がすごく感じが悪く、こちらの責任だと強く説明してきたときに、さえぎって、それはありえない(持ち歩いてもいないし、ごく普通にふたを閉めただけ)と説明したら、さらに相手が感じが悪くなりあんまり頭に来たので、もう母に代わってしまいました。
結局、その日は、考えます、といって終わりにしました。
気持ち的には、その応対があまりに高飛車で、もうこれはそのままで、新しいのを買ってもいいという気分だったんです。(金額より態度がいやで、もはや金額の問題ではなくなった。)

とはいえ、一度は私の手元に届いて縁があったノートがそれではあまりにかわいそうかと思い直し、翌日電話。
そしたら、ラッキーなことに、その女性は不在で、もっと冷静に話のできる方だったので、お願いすることにしました。
本当にこちらの外的な衝撃が全く思い浮かばなかったこと、初めにメーカーに連絡した際に(返送する連絡。高飛車さんではなく)、保障内だからといって、こちらに負担がある可能性を言わなかったことを考慮してくださって、結果、25000円で修理をしてもらえることになったので、お願いしました。
そして、翌日に帰ってきました。
やっぱり、多少なりとも愛着も出てくるし、今はあそこで切れて、じゃあいりませんといわないでよかったと本当に思います。

もし、電話の対応があまりに納得いかなかったら、翌日とかにかけなおすの、ありかもしれないです。
こちらの気持ちも収まるし。

実は今、デジカメも壊れかけていて、ここ最近、本当に電化製品には縁がありません。
だけど、そこで厄落としなのか、厄年にはまって以来、初めて今、毎日が順調でかなり楽しいのです。
もし、厄落としとして液晶われたのだとしたら、一瞬でもいらないなんて思っちゃってごめんね、ノートちゃん。
スポンサーサイト

スマホとかPC
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL