--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

09.15

アンドロイドで青空文庫

最近はあまり新しいアプリを入れてないのですが、この間すごくいいアプリをみつけました!

青空読手

入っている数はあまり多くないのですが、エドガー・アラン・ポーのモルグ街の殺人事件を一気に読みました。
ええーーー、そういう結果?というすごい話でしたが、おもしろかった。
これ、密室殺人を初めに扱ったと言われているんですね。
そう思うと、これなくして、インシテミルはなかったかもしれないし、すごいですね。

ところで、ショウジョウがわからなくて(というか、歌舞伎に出てくるやつしか思い浮かばなかった)辞書で見たり検索したら、大型の猿みたいな感じですね。

wikiに挿絵がありました。(ここ

それで、家族と話していて、エドガー・アラン・ポーの読んでさぁ。とか話していて、父親が江戸川乱歩ね。って言って、そこで初めて、あーーーー!江戸川乱歩!となった私。
口に出すと、江戸川乱歩って、そのまますぎて笑ってしまった。字で見ると漢字が飛び込んできて、今までここまで単純だと思ってなかったです。

最近一番使ってるアプリはなんだかんだで、ジョルテ
あとは知らない間に今更ながらやっとアンドロイドもBumpViberに対応したので入れておきました。

なーんてやっていたら、もう容量いっぱいになりそうですっていうメッセージが出たので、SDカードに移動しましたが、ここら辺はやっぱりスマホであくまで携帯ですね。

カメラは相変わらず初めから入っているのが使いやすい。。。
スポンサーサイト

スマホとかPC
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。