--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

11.10

パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡 [Blu-ray]Dr.パルナサスの鏡 [Blu-ray]
(2010/07/02)
クリストファー・プラマー、ヒース・レジャー 他

商品詳細を見る


独特の世界観で、すごく気に入りました。
もちろん、期せずして俳優4人の結束が見られることとなった映画です。
ヒース・レジャー、本当に生きていてほしかった。
これ、トム・クルーズが代役を打診したのだけど、断られたそうで、結果、やはりヒース・レジャーと親交のあった人たちが演じることとなり、素晴らしい作品になったと思います。

編集が素晴らしい。
鏡に入ってしまうと、顔が変わってしまうという編集になったので、全然違和感がないのですが、本当にすごいと思います。きっとここに至るには、凡人には想像を絶する映画の世界が繰り広げられたのでしょう。
これを見るとこうするしかないよね、と思ってしまう筋なのですが。
大人のファンタジーという感じで、スターダストの本を読んで以来、素敵なファンタジーに出会いました。
鏡の中の世界の表現もとても好きでした。
お金持ちの夫人が中に入って、gorgeousを連発していた物欲の世界が好き。(笑)でも、梯子が伸びているところも、一転して暗くなるところも、あえてファンタジー色を濃くしたことで、奇妙な世界観が増しておもしろくなりました。
しかし、絶対私悪魔について行ってしまうな。ごめんね、博士。

またこの悪魔も茶目っ気がありすぎて、最後には好きになってしまいました。なんだ、暇なんだね、という感じなんですもん。(笑)

やっぱりなんだか特別なものを感じた作品でした。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。