--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

12.19

「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」

ちょっとアップ遅れましたが、行ってきました~。京セラドーム。(一緒に大阪観光までできて楽しかった♪)



まず、新大阪からホテルがある梅田まで迷う。
ものすごく迷う。頼りにしていた地図アプリも、知らない土地ではもうほとんど使えず。。。(駅から離れたら役だったのですが、駅構内で全く使い物にならず。)

それで、ホテルに着いたら、結構時間が迫っていたので、迷うことも考慮して、そのまま京セラドームへ。

階段を上がったら、行列ができていて、吸い寄せられるようにマックへ行き、腹ごしらえ。(笑) 全然大阪でもなんでもないという。。

さて、席はA席だったので、だいたいいつもと変わらない遠さ。しかも、横だったので、例の装置が発動してもそばになるわけでもなく。

以下ネタバレ含みます。

幕が上がる前の段階で、すぐオープニング曲はわかりました。(途中のアレンジに加えてあった。)一気にテンションあがりました!
曲の順番は他に書いておられる方もいると思うので書きませんが、思ったより新旧いろいろで、これ歌ってくれるのー!と嬉々とする曲が多かったです。松本さんの衣装が素敵だった~。
全体的には結構バラードが多めでした。前回に比べて。

ここら辺の選曲は最後のほうの稲葉さんの震災に対する思いを述べたあたりでなんとなく納得。
私も3月から本当にいろいろあった一年でつい振り返って、胸がいっぱいになりました。
アルバムのタイトルから何から、本当にこの話聞くと、歌詞を聞いたりいろいろと印象が変わってきます。
やっぱりB'zってすごいなぁ。
選曲とかもきっと凡人には理解できない感じで練られているんだろうなぁ。

舞台装置は相変わらずすごい。
例のあれ(井戸)とか、あれ(せり出す舞台)とかも健在でした。
あれに至っては、パワーアップしていて、コント具合が増してました。(笑)
好きーー。

曲の中で、命名でつい涙。なんだか、これは私の中では、むしろ名づけられた方としてこの歌を聴くのですが、至らないところが多いなぁ、とついつい思ってしまうのです。
やっぱり生演奏は素晴らしく本当に心に響きました。

そして、いつかのメリークリスマス。
これは、もう、歌詞がやばすぎて、案の定、結構ぼろ泣き。
いつまでも手をつないでいられると思っていましたよ、私も。。。うぅ。
しかし、そういう経験ができたことは幸せなことですよね。絶対。人生経験が増えたわけだし。
とにかく、本当にこの歌は歌詞が素晴らしすぎる。
この時期だからこの歌はやっぱり素晴らしさをさらに確認。

後半に稲葉さんのパンツもぴちぴちになり、かなり乗ってきた感じで、ダンスも完全に稲葉さんに。(笑)

2時間以上のライブだったのですが、あっという間。

今年は本当にラッキーなことにまた東京ドームに行けるので、まだまだテンション高いままです。本当に楽しみ!

これから行かれる方、楽しんできてくださいね。
スポンサーサイト

音楽
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。