2013

06.05

ある日の献立。鶏ひきと青梗菜のクリーム煮とサラダ。



ホワイトソースで作ろうと思ったのだけど、さっぱりしたものの方がいい感じだったので、急遽変更。
青梗菜とたまねぎをバターでいため、鶏ひき肉を入れてざっくり炒めます。
塩コショウで味を調え、牛乳を入れて煮立たないように煮て、水に溶いた片栗粉(小さじ2で水大匙2~3)を混ぜ合わせ火にかけ、とろみがついたら完成。
ホワイトソースより断然手軽で、青梗菜だったからこちらの方がよかったみたいです。
鶏ひき肉はちょっと大きめにほぐれるくらいだとおいしいです。



塩コショウ、にんにく、オリーブオイル、お酢を和えたドレッシングのサラダにポーチどエッグを乗せました。
ポーチドエッグは、お湯にお塩と酢を入れて割った卵をそっと入れて、スプーンなどで白身をまとめつつ固めれば完成。
卵を入れるときにぐらぐらした状態だと、白身があっという間に散るので、弱火加減で。
温泉卵より温度の調節とかもなく手軽にできます。

この日はこれと厚揚げの煮ものでした。

汁物が好きではないため、ほとんど食卓に上らないので、基本は、メインのおかず、副菜、サラダ、という感じです。
自分が似たようなおかずが続くと飽きてしまうため、基本的に同じものはほとんど作りません。
ネットで見るのだとどうも、紙の本が好きな私には見にくいし、なんとなく料理を専門にしている人のレシピの方が好みなので、久々にレシピ本を購入しました。
自分だけなら実験的な料理もできるけど、そうじゃないとやっぱり奇抜なアイデアを実践して、そこまでおいしくないものは食卓に出せないですからね。。。(笑)
スポンサーサイト

料理
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL