--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

09.11

the country diary of an edwardian lady



the country diary of an edwardian lady/ the world of cross stiching

以前にバラのステッチをしたのですが、同じシリーズ。(オールドローズ
ただ、今回の方が色が多かったので、繊細な刺し上がりになりました。
やはり色は多い方が、断然深みが出ます。
ただ、似た色が多くなると、夜の蛍光灯の明かりだと色分けがかなり難しいので、昼間に日の光でやらないと間違えてしまいます。
いくら明るくても不思議なもので、蛍光灯の下だと色の差って分かりにくいんですよね。

今回来たクロスステッチの雑誌は、もうキットがクリスマス!
確かにこの時期から始めないと飾ることも考慮すると間に合わないんですよね。

いろいろあるイベントの中で、やっぱりクリスマスは格別。
例えばハロウィーンとかも毎年友達と遊ぶけど、コスチュームを頼む以外は準備とかわくわく感ってないけど、クリスマスは12月に入ったら(クロスステッチでいえば何か月も前から)わくわくと準備とか飾りとか楽しめて、かなり長く楽しめるんですよね。
雑誌でクリスマスの図案とか見ていたから、もう今からクリスマスどうしようって楽しみです♪
スポンサーサイト

クロスステッチ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。