--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

09.21

バナナマフィン♪



バナナマフィン。
しっとり目でほろほろしてます。
 
イギリスの何処かで食べたホロホロしたマフィンが好きで、いろんな配合とか作り方で試したけどなかなかこれだというものが出来なかったのですが、やっと安定したレシピになりました。
バター120g
砂糖100g
卵一個
ライ麦粉50g
小麦粉150g
ベーキングパウダー、重曹各小さじ3/4
バナナ1.5本位
牛乳30mlくらい
 

まずはバターと卵を室温に戻す。バターは指で押して柔らかくなるくらいまで待つと後の作業が楽ちん。
オーブンは180度に余熱。
ライ麦粉、小麦粉、ベーキングパウダー、重曹はボールに入れ、泡立て器でよく混ぜておく。(余裕があればふるってもいいけど、簡単に作れるのを重視して泡立て器で混ぜることでふるったことにます)
バナナをフォークでつぶし、牛乳と混ぜておく。
バターを泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を二~三回に分けて入れてその都度ふんわりするようにしっかり混ぜる。
溶き卵を二~三回に分けて入れてよく混ぜる。

合わせてあった粉を入れてゴムベラでさっくり混ぜる。
バナナの潰したものを入れざっくり混ぜる。
カップに入れて(小さいマフィン型で10~12個)180度のオーブンで25分くらい焼く。(時間はオーブンのくせに合わせて下さい)
 
色々作ってみて、マフィンを作るなら、省けない工程は、バター使用、バターをふんわりさせる、バナナは予め牛乳と合わせたものを最後に混ぜる、あたりだと発見。
ライ麦粉を使うのは、私がホロホロしたのが好きなので、欠かせません。

バナナブレッドはオイルでぐるぐる混ぜても美味しいものになるけど、マフィンはどうせ作るならバターを使った方が好きです。
 
ちなみにバナナが1.5本なのは、バナナを潰しているとうにがすっごくバタバタしてくれーくれーとアピールするからです。(笑)
でも、一本では物足りないし、二本だと多いのは本当です。
 
一先ずショートブレッド、マフィン、バナナブレッドはレシピ安定!

スポンサーサイト

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。