--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

12.22

DMCのうさちゃん

DSC_0311.jpg
DMCのうさちゃん。

ロシアのキットでした。
くにっとした足がかわいいです。

最近では、うさぎのキットを買い込みすぎて、付録以外ではほかのデザインのキットをほとんど刺していません。(笑)

年内に完成させたかったもののうちの一つ。
他に完成させたかったのは、のちにアップするステッチ二個と、後は胴体と耳を付けて目をつければいい羊毛フェルト、そして、もっと進めたかったかぎ針編み。
手芸以外でいえば、もっと本を読んで映画を見る予定でしたが、これはもう間に合わない。ガーン

年末もお休みは関係ないので、特に時間に余裕ができる予定もないので、今年やりたかったけど、間に合いそうもないものも沢山…

後は風邪をひかずに今年を終えられることを目標にがんばります!



さて。
人には言えないし、ネガティブなのですが、ここに書きます。

私の友達は大半が年下なので、これから結婚、出産という友達ばかりです。
そんな中、本当に大事な友達が妊娠しました。
いままで、小さい人間な私は、妊娠というと、向き合うことができず、その現実から目を背けていました。
もう大昔になってしまいましたが、一度だめになってしまったことがあって、その後、いつかは子供がほしいと思いつつ、残念ながら、結婚している間は、そういうことが可能な状況になく、30で離婚。
その後は、今年になるまで、割合非現実的に楽しいことだけして、生活していたので、わかってはいても、おそらく私の人生では、子どもを持つということができないという現実を直視してなかったんです。
それで、今回の嬉しいお知らせを聞いて、自分の状況が落ち着いていたことと、本当に大事な友達で、これからも絶対必要な人なので、向き合ってみたんです。現実と。
まず、自分の素直な感想としては、彼女も子供がほしかったのを知っていたので、嬉しい。というのが絶対的な気持ち。
ただ、自分の小ささゆえに、いいな、という気持ちが強く、しかし、もう私はおそらくその機会はない、という現実で、正直情けないことに、涙が出ました。
そして、こんな嬉しいことですら、自分本位な考えのせいで、手放しで喜べない自分がものすごくいやで。

目が腫れて、鼻もいたくなってもしばらくぽろぽろ泣いて、自分について否定的なことばかりががーっと浮かんだんです。
まず、冷静に考えてみると、それならば、女性として、この先に何を目標として生きていくべきか。
今、付き合ってるけど、年齢を考えてしまうと、果たして私が付き合っていていいんだろうか、ということ。

考えに考えていますが、今はまだ目標はありません。
でも、少し落ち着いてきたのは、それならば余生と考えてみて、そうしたら、やり残すことがないようにして、今のまま仕事をきちんとして、社会人としての責任を果たすこと、というのが行くべき方向なのかもしれないという考え方。

深く考えず、毎日楽しく一所懸命に生きていけば別にいいのかもしれないけど、何事においても、目標を設定して、それを達成することに何となく生きがいを感じてしまっているので、なかなか考えずに暮らしていくことができないんです。

まだまだ考えはまとまらないけど、自分のことはさて置き、心から友達のことを嬉しいと思う気持ちが一層強くなってくるし、居心地のいい自己憐憫に浸らなければ、たぶんそのうち何となく答えは出ると思ってます。
ネガティブな考えって、実は自分を猛烈に甘やかしている状況だから、すごく楽だし気持ちがいいんですよね。
だけど、絶対にそれはしないようにしようと思ってます。

そして、そんな中で、今の自分がどれだけ恵まれた環境にいるかということが、逆によーーくわかりました。
本当に本当に、その恵まれた状況に、きちんと感謝をしないといけないな、と思ってます。

何か月もすれば、きっとこの書いた内容もばからしかったわ~、って思えるようになってると思います。
それまで、さぼらず弛まず。頑張りまーす。
スポンサーサイト

クロスステッチ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。