2014

06.18

見た映画たち(珍しくホラーばっかり)

映画忘備録。

最近、同居人につられてホラーを見るようになってます。
だいたい、ホラーを見ているときはパソコンの向こう側がテレビという状態で見ているので、これはダメだ、けど、怖いもの見たさ、というときは、テレビの画面の3/5くらいはパソコンしか見えていない状態です。(笑)
グロ系はだめです。ホラーでも。

まずはホラーではないものから。

ロンドンヒート。
題材、出演者(おもにレイ・ウィンストン)で期待してしまってみました。
元のテレビドラマは見ていなかったので、話は知らなかったのですが、テレビドラマだとどういう感じなんだろう?
期待してみてしまった割に、開始20分くらいでこれは私が期待していた話じゃないな、となってしまい、結局3回くらいに分けて見ました。
レイ・ウィンストン演じるジャックの行動に一々共感できず。ダメおやじじゃん。
最後も、全然すっきりせず、期待はずれというか、私の好みには合わない映画でした。

さて、以下ずらっとホラー。
ホラーストーリーズ
韓国のオムニバスホラー。
実は、3話目からしか見ていないのですが、しかも、3話目の途中で、ちょうどその場面がホラーという感じではない場面だったためつい見てしまったもの。
雰囲気が独特で、気持ち悪かった。
4話目はゾンビ系なんだけど、これも気持ち悪かった。
気持ち悪いんだけど、目が離せない感じでした。

死霊のはらわた(新しい方)
元の映画を見ていないのですが、これもついつい見てしまいました。
こういう気持ち悪い系は好きではないようです。といいつつ、怖いもの見たさで見てしまった。

ポゼッション
プロデューサーにサム・ライミがいる!
同居人がこれ、面白いらしいよ、というので、初めからパソコン越しではなく見ました。
実話に基づいているらしいのですが、恐ろしすぎます。
実話に基づいているということで、とんでもない描写などはなく、雰囲気の怖さで盛り上がる感じで、面白かったです。
ルーザーズでいまいち、と思っていたジェフリー・ディーン・モーガンが出ていました。この映画だとなかなかいい感じでした。

キャビン
二転三転ですっごい面白かった!
初めから、どういう設定だ?と思ってみているうちに、あ、そういうことか、と思わせながら、え!そう来るの?となる超絶展開です。
途中であらゆるゴースト、魑魅魍魎、モンスターが出てくるところは、なぜか無意識にテンションが上がってしまいました。
こういうやつ、好きらしいです。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL