2006

02.15

イギリスのテレビ

イギリスのテレビはなかなか面白いと思います。
日本にいた時より見てる気がします。

朝から夕方まではニュース、ジェリースプリンガータイプのチャットショー(実際彼の番組もある)、情報番組、昼間の軽い番組、オークションもしくはアンティーク(お宝探偵団みたいのとか。イギリス人は本当にアンティークが好きですねぇ…)、不動産関係の番組、5時からは人気司会者の番組、で夕方のニュース。
そこからがいわゆるソープ(昔この手のドラマには石鹸の宣伝がされていたのでこう呼ばれるようになったとか。)と呼ばれる日本で言うと昼ドラのような30分ドラマが数種類。
その後はいろいろ娯楽系の番組が続きます。
そんなかんじで構成自体は日本と大差がありませんが、イギリスのテレビでびっくりしたのは、放送の規制がゆるいこと!
夜9時を過ぎるとFワードも少し解禁され、11時以降は何でもありの状態になります。
ドキュメンタリー調であれば、スインガーパーティー(カップル同士が集まって相手を交換しつつ夜を楽しむ。)なんていう信じられないことも普通のチャンネルで放送しちゃいます。
後は最近特に目立ってきたように思うのですが、整形の手術の様子をくまなく放送するんです。
これは私は見られません。痛々しくって!
手術を放送する時間帯は、どうやら昼間と夜遅く。
夜遅くは分かるけど、どうして昼間にやっちゃうのかなー。
ちなみに昼間にやってるのは、太ったりたるんだりして自信をなくした中年の女性を、ファッション、ヘアスタイル、お化粧、カウンセリング、そして整形手術をして魅力的に自信を持ってもらう、と言う番組です。
確かにとても素敵になって自信にあふれるので素敵な番組だと思うのですが、専門家がファッションやらお化粧やらしてくれるのなら、必ずしも整形手術を伴わなくてもいいんじゃないかなー、と思ってしまいます。

そうそう、後は一番衝撃的だったのが人体解剖を放送していたこと。
確かに医学生や興味がある人にはとてもいい勉強になるとは思いますし、私も勉強のつもりで見ようとしましたが…
さすがに(TT)。夫は見て感心してましたけど。

あ!後日本と違うと思ったのはドキュメンタリーで大概出てくる人が顔をさらしていること。
例えば、15歳の少年が「大麻中毒なんです。」と言ったとしても、顔も隠さなければ声も変えません。
だから夫は日本のドキュメンタリーで、やたら高音で顔がモザイクになっているのが結構おかしいみたいです。
スポンサーサイト

イギリス
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

やっぱ違いますねーww
日本のモザイクとかはやっぱ報道後の影響が凄すぎるとこなんですかねー・・・
色んなコトから立ち直ったとしてもそれを受け入れる体制のなさがそうさせるのかなと・・゚・(つД`)・゚・

あっ!Jamie Oliverって確かイギリスの人でしたっけ??
彼の料理番組はけっこう見てました( ´艸`)ムププ


アイ:2006/02/15(水) 11:28:53 | URL | [編集]

アイさんこんにちわ~~♪

日本って結構匿名文化ですよね。
例えば、何か発言するときも匿名が多かったり。
かくいう私も公で何か発言したりするなら匿名ですが。

ジェイミーオリバーはイギリス人です♪
彼の料理はエネルギーにあふれてていいですよね♪

さとこ<アイさん:2006/02/17(金) 18:31:49 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL