--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.16

Blade Trinity

Bladeシリーズは2作目まで見ていましたが、これは見逃していたので、先日借りました!
(興味のある方、あらすじなどは公式ホームページで)
バンパイア退治アクション映画です。
20060316202652.jpg



元から「低予算でちょっと前作とは違う感じだけどそれにしてはまあまあいい感じ。」という前評判を知っていたので、そのつもりで見ました。(笑)
うん、確かにそういうかんじですね。
内容の評価はネタばれになるといけないので続きに書きますが、どうしてもその前に一言言いたいことが!

低予算なんで、資金繰りが大変だったのかもしれません。
映画の中盤あたりからあまりにも不自然な、まるで突如CMが入ったかのように、MACとIpod、およびItuneの宣伝が入るのです。
しかもただ写すだけではなく、少し俳優にも台詞として不自然な宣伝をさせているんです。
アビゲイルがバンパイアとの戦闘中に、いきなり不自然にIpodを取り出し、イヤホンをはめる場面には辟易。
ものすごく不自然だし、アップにするし、しつこいし、かなり不快感を覚えました。
これだったら、映画の半分くらいでしっかり普通の宣伝をしちゃったほうがまだまし!
これだけで、☆一つ分減ったくらい私は手法が嫌いでした。

ということで、さて内容はどうだったかと言うと…
見終わった感想としては悪くないじゃない、ですが、前述の通りそれは1、2、よりは低予算だけどそれなりに良くできてるという条件のもとの話なので、やはり1、2よりはなんとなく、と言う点が多々あります。

まず、ブレードのかっこよかったところはあくまでバンパイアを退治する事に専念していた事にあります。
なので、今回話は良くできていたとしてもFBIの捜査員たちをどんどん殺して言ってしまった事により、なんだかいきなり殺人もしちゃってるんだ!という罪がブレードに染み付いてしまうのです。
あくまで闇の中で一般人には関わらず話が進んでいただけに、いきなり全国的にブレードの顔が知れ渡ってしまったりと言うのもなんだか。
そして、FBIにも狙われる身分なのに後半に矢を背中にしょったアビゲイルと白昼どうどうと歩いているのもありえない、と言う冷めた気持ちが起こってしまいます。
後は、少しコメディタッチを加えたのだろうかと思わせられるところも前のブレードを見てるとなんだか違和感。

と、文句は沢山ですが、基本的なところはバンパイア退治や暗い独特の世界観、ブレードの立ち回りのかっこよさ、などかわらずかっこよかったです。

夫の予想だと、このごドラキュラ復活でアビゲイルとキングが主演の単なるアクション映画になるのでは、らしいです。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さとこさん♪ (〃⌒ー⌒)/どもっ♪
「ブレイド3」観たいと思ってたんだけど
まだ観てませんでした
思いださせてくれてアリガト♪
ちゅーか
映画の中で、MACとIpodのCM!?
しつこいみたいだけど・・・・
逆に観てみたいと思いました(≧m≦)ぷっ!

あと、ホンマは今日
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観に行く予定でしたが
上映開始時間に間に合わなくて
諦めました(T-T) ウルウル
さとこさんは、今観たい映画とかありますか?(^^)

しんのすけ:2006/03/16(木) 22:36:50 | URL | [編集]

しんのすけさんこんにちわ~~♪

ブレイド、しんのすけさんもお好きですか?
映画の中の宣伝はとってもしつこかったです!
あんな不自然な宣伝、はじめてみたかもですよ~~!
是非是非しんのすけさんにも見ていただいて、感想をお聞きしたい!

ナルニア国物語、こちらではクリスマス頃にやっていましたが、どうもこちらでは子供向けと言う感じでした。(私はあまり内容を知らなかったのですが、こちらでは桃太郎のように有名なものらしいです…)
でも、私もかなり見てみたいと思っているのでレンタルする予定です!

さとこ<しんのすけさん:2006/03/18(土) 07:57:56 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。