2007

01.12

ジャムサンド、そして募る想い…

20070112222916.jpg

これは、人形町の重盛と言う人形焼屋さんの「ジャムサンド」です。
確か、冬季限定で、この本店でしか売っていないと思います。
重盛と言うと、「ぜいたく煎餅」を思い起こす方も多いと思うのですが、買う際はこの本店で買うので、その場で焼きたての人形焼を買うことが多いです。

そして、このジャムサンドはさらに冬季限定なので、なかなか買えないのです。(そんなに人形町に行く機会がないので。)
甘さは一切控えてない、イギリス人の夫でさえも甘いと言うお菓子です。
でも、私は大好き。
そういう、甘いものは甘く頂く、と言うことが好きなのです。

人形町…
私にとっては非常に思い入れの強い地といえます。
実は、父が今の都下に越してくる前、代々日本橋界隈に住んでいた「江戸っ子」だったのです。
父の祖母は、言語学者の方がその江戸弁を聞きにきたと言うほどの、ちゃきちゃきの江戸っ子だったらしい。
そして、実は父は伝統的な職人でもあり、同じ日本橋でもそういう方と馴染みがあったりして、江戸の奥深さを垣間見たりします。

小さいころは祖母が日本橋に住んでいた為、遊びに行くことも多かったのですが、祖母も近くに引っ越してきてからは、なかなか行く機会がなくなってしまいました。

なので、水天宮様とかこの重盛とか、断片では知っているんだけど、詳しいとはとても言えない。
今年は少し、日本橋と江戸時代について勉強してみたいなんて思っているんです。
父の若いころの日本橋ならではの話って言うのも、すごく興味深いし。

実は、将来日本橋界隈に住んで本籍を移し、自分を江戸っ子と呼べるようになりたい、なんて野望もあるんです。(笑)
スポンサーサイト

おいしいもの
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さとこさん、こんにちは
私も甘いものは、「甘くなくてはダメ」というたちです。脂っこいものは苦手なんですけど、とくに和菓子なんかは、甘さ控えめをうたうものは、手が出ません。カステラは、しっかり甘くて、ざらめが沢山が理想!!という具合に。
 ジャムサンド・・・・ジャムといえばイギリスですね!!イギリス人は、たしかベリー系のジャムが好きなはず。ご主人には甘すぎるということですが、きっと重盛のジャムサンドは、イギリス人にもうける日本の和菓子かと思われます。(食べたことはないのですが)
 ちょっと近いところで、人形焼の餡無しバージョンといったところで、最近、am/pm(コンビニ)の100円菓子シリーズの「メープルカステラ」という人形焼にはまっています。少々甘さが物足りないのですが、「うさぎさん」を始め、豚、猿、パンダ・・・・など動物の形がかわいいのですよ。でも、さとこさんは、ウサギさんの形のものは、かわいそうで食べる気持ちになれないかな・・・・・

ぺんぎん:2007/01/15(月) 15:03:33 | URL | [編集]

ペンギンさん、こんにちわ~~♪

ペンギンさんも、甘いものは甘いほうがお好きなんですね♪
脂っこいものは、特に好きではなかったけど、それでもたまに食べたくなったのですが、今は見ても手が出なくなってしまいました。^^;
実は夫はジャムはそこまで好きではなくて、このお菓子も別段食べたいと言うものではなかったようです…
メープルカステラはまだ食べたことがありませんが、似たようなものは食べたことがあります!
餡なしのふわふわのもおいしいですよね♪
ちなみに私は、うさぎの形をした物はおいしく頂けます。(笑)

さとこ<ペンギンさん:2007/01/18(木) 00:12:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL