2007

02.04

今までの積み重ね

先日、レンタルしたEd Sullivan Show Featuring The Beatles を見ました。
白黒で、古くて(1964年)、ビートルズが若くて、すごく楽しみました。
ビートルズと言えば、リバプール出身で、夫は割合近いところの人です。(妹は今リバプール在住。)
なので、親近感があると言えばあるんですね~。
でも、私がビートルズを聴きはじめたのって、10年位前の話で、もちろんもう解散して久しかったわけです。

それが、このEd Sullivan Showでは、若い4人のリバプール出身の男の子たちが演奏している。
急に親近感が沸きました。
言葉にうまく出来ないのですが、4人が演奏している姿が、今の若者となんら変わりなく見えて、なんだか急に身近に感じてしまったのです。
今は、実際に活動している姿を見るのは、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターですが、もうビートルズの若い姿は思い出せなくて雲の上の人感が漂います。
しかし、この演奏して楽しそうな4人の姿を見たら、急になんというか人生の積み重ねを感じました。
今大物の人でも、赤ちゃん時代があり、幼少時代があり、いろいろな喜怒哀楽を積み重ねて、今の姿があるわけですものね。
今道を行く、見知らぬあの人だって同じこと。
本当に、大事に生きていかなくちゃいけないな~、と思っちゃいました。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんにちわ!
私もエド・サリバンショーのDVD見ました(というか買いましたw)
ほんと若い頃のビートルズは可愛いvvこの頃って今の私と同じ年くらいなんだよなぁ~・・・
って思うと、変な感じがします><

ビートルズずっと好きで、記事を見て思わずコメントしてしまいましたi-201

ゆりか:2007/02/04(日) 14:48:58 | URL | [編集]

ゆりかさん、はじめまして!

DVDお持ちなんですね!
ビートルズが本当に若くて、可愛くていいですね~!
特に、ジョン・レノンのリズムの取り方がいいと思いました。(笑)
ジョン・レノンはジョン・レノンとして活動してからのほうがなんだかイメージが強かったので、ビートルズとして楽しそうに演奏している彼の姿は印象的でした。

さとこ<ゆりかさん:2007/02/05(月) 20:23:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL