--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

03.12

ああ~、西欧の匂い~

西欧に行って、誰かのお宅にお邪魔すると、絶対に特有のいい香りを感じます。
最近まで、その正体が何であるか分からなかったのですが、あれは、洗剤や柔軟剤の香りだと気がつきました。
それに、芳香剤やキャンドルの香りが混ざるようです。
自分も住んでいるときは全く気がつかなかったのですが、日本に荷物を送るたびに、箱全体がその匂いがすると言われていました。

それで、帰国してから船便で届いた洋服の匂いをかいで納得!
洗剤の香りがしました。

その後、お友達が送ってくれた荷物なんかも必ずその香りがするので、嗅ぐと本当に懐かしくなります。
日本でも在日外国人向けに輸入の洗剤やら柔軟剤って売っていますが、分かる気がするな~。
基本的に、日本のものって香りが弱めに出来ているんですよね。(外国のものの香りがきついとも言う。)
石鹸を売っているLUSHなんかもお店が見える前から香りで分かったりしますが、あんなかんじです。

私は、洗濯物の柔軟剤のバラの香りなんかが大好きで、顔をうずめたい性質なので、柔軟剤を匂いの強いものにしちゃいたいな、なんて思っていたりします。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。