2005

05.16

おだんご

おだんごは、みるるより1.5倍くらい大きいのではないかと思います。
みるるは、どうも無理やり小さく作られた子らしくて、ひどい不正咬合があるし、小さいときはおなかの調子も良くなかったことが多かったのです。
なにより、寂しがりやで少しでもほっておかれると、脱毛してしまうのです~!

それに比べて!
おだんごは、健康そのもの!
今までにおなかは壊したことないわ、歯もきちんとしてるわ、とても飼いやすい子だと思うのです。
ほっぺをなでると絶対になめてくれて、もうかわいいったら♪
バナナを食べるとおしりが大痙攣を起こすのもまた愛嬌…
どうやらこの痙攣、好きなもののレベルによって違うらしくて、最大がバナナでわらとかではまったく動きません。(笑)
はじめ気がついたときには、どこかおかしいのかと思って、頭真っ白になりながら、とりあえず検索。
そしたら、結構そういううさぎさん多いらしいです♪(好きなものでおしりが痙攣する)

おだんごは、まだ6ヶ月くらいなのに、すでにたまに横着をして、でろ~んと伸びたままわらをむしゃむしゃしていたり、ひどい時はそのまま水飲みボトルから水を飲んだり、なでてもらうのに微妙に頭だけ動かしたりします。
で、みるるよりでろ~ん具合がはるかに長い!
うなぎとかソーセージとか言われてます。
↓こんなかんじ。
20050516070903s.jpg

スポンサーサイト

うさぎ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL