2007

06.21

おだんごはblack otterだった!

20070621145247.jpg

ご心配おかけしましたが、今日はかなり私も元気になり、溜まっていたことをできる様になりました。

おだんごは、慈恵院でちゃんと火葬をしていただいて、今は合同の供養塔に入れていただきました。

前回に書いたように、死因は肝葉の捻転で、元気な子がなりやすいと言う説があるんだそうです。
実際に解剖をしないとはっきりと分からないため、あまりこの病気に馴染みがないようです。
ただ、確かにおだんごは本当に元気でとても健康で毛艶も良かったので、その状態を維持してお世話できたのは、前向きに捉えるべきだと感じています。

一昨日あたりまで、本当に落ち込んで何かと言うと涙は出るし、いらいらするしで、とてもマイナス方向に向かっていましたが、お坊さんがおっしゃっていたように、おだんごがいた時のいい思い出を生かすためにも、また前向きにがんばっていかないといけないんですよね。(このお話をしていただいた時に、号泣していたので、話をしっかり覚えてない私。^^;)

と言うわけで、もう大丈夫なので、また通常通りアップしたいと思います☆

ところで、おだんごは雑種と売られていたので、特に種類とかを気にしたことがなかったのですが、実はあの毛色は、"black otter"だと言うことが分かりました。
グーグルのイメージ検索で"black otter"とすると、おだんごの毛色のうさぎさんが沢山ヒットします。
実は、そんな素敵な毛色の名前があったのね!と今さら気がついた飼い主です。(笑)
スポンサーサイト

うさぎ
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

よかった。ちょこっとでもさとこさん復活で。ちょこっと安心しました。
人であれ、動物であれどんなに思ってても
出会った以上別れはあるんですねー・・・
ジワジワとかもしれないし突然かもしれないし・・
って改めて思っちゃったりで、前回記事読んだあとは
ぴのんさんをいつもよりたくさんナデナデしました。
イギリスと日本2カ国で暮らせたウサさんはそんなにいないはず。
おだんごちゃんは幸せでしたね。
そんなおだんごちゃんにアイもぴのんさんも
大感謝です。いつもカワイイ話題をありがと。
で、さとこさん&みるるちゃんそしておだんごちゃん
これからもよろしくです。

アイ:2007/06/21(木) 20:28:36 | URL | [編集]

アイさん、こんにちは~~♪

今日はかなり復活しています。
どうも、忙しくしていないで、落ち着いた瞬間に思い出して落ちるみたいなので、わざといろいろしています。
本当に、アイさんの言うとおりで、今かもしれないし、ずっと先かもしれないけれど、別れって必ず来るんですよね。
だから、人でも動物でも、後で後悔するような付き合い方はしたくないです~。(難しいですが…)
みるるの目やにが結構出るので、今はみるるのお世話をしっかりすることが一番です!
おだんごを通じて、アイさんやぴのんちゃん、その他コメントくださる方や読んでくださる方と知り合えて、本当に嬉しく思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします♪

さとこ<アイさん:2007/06/22(金) 17:30:57 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2007/06/24(日) 23:31:10 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL