2005

06.17

否定する前に

さて、昨日洗濯の電話かかってこなかったのですが。(笑)
ま、イギリスらしいんじゃないの~、なんて気楽に構えている私ですが。

来た当初は、このゆるやかさに何度もきぃっとなったんです。
指定した時間に来ない、電話もかかってこない、なんて事が良くあるんですが。

ここで、「もうやだ!」とか、「ありえない!」の方向に行ってしまう人もいると思いますが、国が違うんだから当たり前なわけです。
郷に入ったら郷に従え。

否定するのではなくて、理解し、受け入れること。
イギリス人にとったら、お寿司とか実際に目にしたらちょっとすごいんだけど、こちらの人は、でもそれは日本の食べ物だからと食べはしなくても、うわ~と言っても(笑)理解はするんです。
日本人は、ホームページ作ってまで、イギリス料理はありえないとか言いますが(最近、そういうの見ると、直談判したくなります。笑)、それはあまりに狭い考え。
というか、文化を否定してますからね。

否定ではなく、理解を。

さてさて、でも、今日電話かかってきたら嬉しいな。(笑)
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さっき、自分はせかっちだから怒るとかきましたが、イギリスにいったら…
やっぱさとこさんみたいに気楽になるかもしれないですねぇ~♪

イギリスの方は理解力があるのかも??
理解と受け入れ、うちもコレが出来るといいなぁ~なんて。

ドメッチチチ:2005/06/19(日) 18:08:18 | URL | [編集]

イギリスとフランスがたまにどっちか怠け者かで争ってるんだけど、どっちもどっちだからもしかして、ヨーロッパ全体こんな感じなのかな?とか思うこのごろ。

イギリス人は理解はしても、例えば食べ物とかは、頑として口にしない人が多い気がする。

さとこ:2005/06/19(日) 22:47:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL