2007

07.07

ハイ&ロー

先日、ニュースで、車のハイビームとロービームの話をしていました。
で、前から不満に思うことがあったので、すごく興味深くみました。

と言うのも、夫が日本の混雑した道でハイビーム(イギリスではメインビームと確か言ったはず。)の多さに辟易しているのです。
実際に、私も近距離ドライバーとはいえ、夜は本当にまぶしすぎると感じています。

イギリスでは、特に私が住んでいたところは田舎なので、すぐに田舎道になって真っ暗になって、あまり車もないし、動物も飛び出るし、スピードも出てるし、ハイビームは必須でした。
でも、対向車の明かりが見えた時点でロービームに戻すのがマナー。
そこで、ハイビームでがんがんで走り続けたら、クラクション鳴らされたり、もしかしたら追いかけられてけんかになっても仕方ない感じです。

先日見た番組も、ハイビームにすれば見通しが利くから、事故が防げると言っていました。
たしかに。
それは、いいのですが、混んでいて明るいところ、坂でも、ハイビームにしっぱなしと言うのは対向車にすごく迷惑。
それによって、対向車が事故を起こす事だってありえると思います。

混んでいるところと、空いているところと、切り替えがもっと浸透するといいのにな~、と切に思います。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL