2007

12.03

ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディションビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
(2007/05/30)
ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー 他

商品詳細を見る

公式ホームページ
ずっと見たかったのですが、見てよかった♪
感動しました。
そして、自分の人生と重ねて考えるところもあったりして。
中でも、私はとにかく白黒はっきりしていないと気がすまないところがあって、それで弊害があったりもしちゃうので、白黒だけじゃないというくだりのシーンが印象深いです。
私って、現実と白黒つけることに目を向けすぎてました。
ある意味、そこはウィルに近い考えなのかも。
でも、エドワードの話を受け入れられるような、余裕のある生き方をしていきたいです。

ところで、アルバート・フィニー、ユアン・マクレガーと、エドワードを演じた二人とも、英国人(ロンドナーとスコッツですが)なのですが、アクセントはどうなのでしょうか?
南部らしいのですが。
私は、アメリカの英語としか分からないので、うまく聞こえるのですが、検索したら結構手厳しい意見もありました。(二人の訛り具合が違うとか)
でも、映画が始まってすぐ、アメリカの英語だけどユアンだと分かったんですよね~。

英国内だけだってアクセントが違うのに(日本だけだって、方言がこんなにあるし)、それにアメリカの英語も話さなくてはいけないし、俳優って大変ですよね、ホンと…(逆もしかりですけど。ジョニー・デップとか)

スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さとこさん こんにちわ~♪

ビッグフィッシュ観れてよかったですね!
この映画、私も感動しました。

エドワードお父さんが語ること・・・
もし現実に私の父がエドワードのようだったら、私は受け入れることが出来たか、
ちょっと答えに迷ってしまいます^^;
私が私であるように、父がそのままの父であれば良いのだろうけど。

それからアクセント 手厳しい意見もあったんですね~
イギリス英語というよりアメリカっぽい感じがしたけど、違和感はなかったです。
生まれ育った地域、今住んでる地域で人の話方も少し変わると
大目に見てくれたら嬉しいですよね^^ (いい加減だろうか><;)

ジョニー・デップ、そう言えばイギリス人の役をいくつか演じましたね~
彼のイギリス英語は頬が緩みます^^
あと、「ブレイブハート」を演出、主演したメル・ギブソンのスコットランド訛りは素晴らしい!と思いました。
俳優さんって華やかな印象があるけど、
思ったよりも地味で大変なお仕事なんでしょうね~

maru:2007/12/04(火) 09:11:23 | URL | [編集]

maruさん、こんにちは~~♪

サーカスがティム・バートンらしくてよかったです♪

アクセントは、アメリカの南部訛りらしいのですが、お二人のアクセントが合ってないらしいですね。
私には、ユアンのアクセントが、イギリス人がアメリカ英語を揶揄するときの、"oh my god"の発音に聞こえてしまいました。(笑)
それで、もしかしたら自然じゃないのか?と思ったのですが…

ブレイブハート!
私はたぶん、あれは地上波で日本語吹き替えを見ました。
でも、そういえばスッコットランド訛りですよね、見てみようかな。

俳優さんって、地味なところは隠して、華やかにしないといけないところもあるんでしょうし、大変そうですよね~。

さとこ<maruさん:2007/12/06(木) 12:15:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL