--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.19

intermission/ダブリン上等

ダブリン上等!ダブリン上等!
(2005/08/26)
コリン・ファレル、キリアン・マーフィ 他

商品詳細を見る

公式ホームページ
面白かった~!
なんと、11のプロットが同時進行しているんだそうです。
でも、全然こんがらがってないで、理解できないなんてこともなく、面白かった!
人生のある時点での出来事がぎゅっとつまってます。

いつもは、邦題ってほとんど気にならないのですが、今回これはあまり「ダブリン」にこだわらないで見て欲しいと思いました。
例えば店頭でこれを見て、「ダブリン」に興味ないと見ないと思うのですが、DVDのインタビューにもあったように、ダブリンや他の大都市を感じさせない普遍的な映画なんで、邦題がちょっともったいなかった気がしました。

出演者もよく知らないで見たら、シャーリー・ヘンダーソンが出ていて、その時点でこの映画好きになりました。(笑)
コリン・ファレルはヴェロニカ・ゲリンの役にそっくりでした。
キリアン・マーフィーは、28日後を思い出せず、誰だっけ~、と最後まで思ってました。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。