2008

02.17

kinkiとkinky

今日ヤフーで気になる記事を見つけました。

近畿大は「“異常趣味”大学」じゃない! 英語表記の変更検討

近畿の音が英語だとkinkyに似ているため、大学の威厳が損なわれないため名称を変更するかも、と書いてあります。
英語の意味だと、記事では異常趣味や風変わりと書いてありますが、まあ、制服とかその手のちょっと偏った物を愛好するエッチな、と言う意味合いかと思います。
例えば、一時イギリスで、高校とかの制服を着て遊ぶクラブが流行ったんですが、夫はそれをkinkyと言っていました。
日本と違って、イギリスでは写真で見たところ、むちむちの女性が、超ミニに胸元がバーンと開いたシャツで踊りまくっていました。
制服と言うと、年齢に関係なく少女的な体の線を求める日本とはかなり違います。
映画にkinky bootsと言うのがありますが、ああいうブーツを連想すると分かりやすいかと。

で、夫が日本に来てすぐkinkiキッズをはじめて見たとき、上記の記事と同じことを言っていたんです。
なんていうことがあったので上記の記事もすごく納得しました。

言葉が言葉だけに、確かに笑われそうでですよね。
言葉って、意外なところで思わぬ問題があるんですね~。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さとこさん、こんばんは~
お久しぶりですi-179
kinkyの話おもしろいですねー音だけ聞くとわからないですし、確かに大学はちょっと気になるところですね。

yuriru:2008/02/17(日) 20:55:28 | URL | [編集]

yuriruさん、こんにちは~~♪

お久しぶりですi-179
お元気ですか?

kinkyは、私からするとキンキとキンキーだし、夫がはじめに言った時は、ほんとに~?なんて懐疑的でしたが、ニュースになるようなことだったなんて驚きです。i-282
確かに、まじめな論文など発表するのに、キンキーを連想されて面白がられたのではたまりませんよね!

さとこ<yuriruさん:2008/02/18(月) 16:30:06 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL