--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.20

キング・アーサー


他のDVDで新作紹介で見て借りたくなりました。

評判はまあまあと借りた後に聞いたのですが、私はすごく好きでした!
円卓の騎士とか、ちょっと私が知りたかった事は出てこないし(円卓はさら~っと出てきますが。)、マーリンのイメージがどうも違ったのですが、キング・アーサーと言う映画として楽しめました。
後、ランスロットがあそこで○×△…
ネタばれになるのでこれは言えません。
彼についてはどうも納得がいかなかったかも。

キーラ・ナイトレイはかなりスレンダーなんで、戦う姿もなかなか美しい。
最後の方の衣装で、逆に胸があったらしっくり来ないと思います。
「ベッカムに恋して」からいつの間にやら素敵なスターになりましたね。

この映画を見て思いましたが、中世とかの二つの大群がわーっと戦う場面ってなんだか好きですねー。
そういえば、今回の映画は、腕が飛んだり、血が飛んだりは一切なかったです。
ここで、あんまり首が飛んだりしても苦手だし、あまりにも何もないと物足りないので、こういう場面は重要です。
今回はちょっと物足りなかった?
ロードオブザリングで、わ~っと幽霊が出てくる戦闘の場面ありますよね。
あれ、大好きです。

キング・アーサーはしかし、奥が深いです。

公式ホームページ
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

さとこさん、こんにちは~♪

キーラ・ナイトレイは、ホント素敵になりましたよね~!
最初、『ベッカムに恋して』の彼女だと、私気づかなかったです^^;

この『キング・アーサー』 最初ファンタジーっぽいものかと思っていたけど
全然そうじゃなかったですね。
現実を生きた主人公という印象を受けました。

それから、ロードオブザリングの幽霊が出てくる戦闘の場面。 
分かります~~~!!
あの場面で興奮の鳥肌が立ちました^^

maru:2008/02/23(土) 07:26:22 | URL | [編集]

maruさん、こんにちは~~♪

CL、勝ってまずは一安心ですね!

このキング・アーサーは、賛否両論なの分かる気がします。
夫は全然好きじゃなかったみたいです。
やっぱりマーリンは魔術師と言う感じで伝わっているし、ランスロットもあの場面でばたんでは、どうも史実とかみ合わないですものね。

幽霊の戦闘の場面、分かってくださいますか~!嬉しい!^^
あの場面は本当にすごいですよね。

さとこ<maruさん:2008/02/23(土) 16:12:53 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。