--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.04

妖精♪

前からすごく刺したかった妖精のキット。
おまけでついてきたのですが、一目ぼれでした。

刺し始めたら、早く完成させたくて3日で刺し終わりました。

画像 481

The World of cross stitching/the Guelder Rose Fairy

バックステッチをする前は、色は12色あるのだけど、一本取りなのと色が薄いので、まるで影絵みたいで、全然どういうステッチか分かりませんでした。
それがバックステッチをしたら浮き出るのですから、不思議です。

画像 482

Guelder Roseとは、セイヨウカンボク、またはテマリカンボクというそうです。
マウントの絵は額紫陽花に似ていますよねぇ。
こういうお花らしいです。(ここ
あ~、調べていたらお花が欲しくなっちゃった。(笑)
開花時期は4月からと言うことなので、知らずに刺したのにグッドタイミング!

画像 483

見本と私ではこれだけ表情が違いました。

イギリスとアイルランド(他のヨーロッパはどうなのでしょうか?)はとにかく妖精が馴染み深いですねぇ。
妖精といっても、いいとは限らないし、このステッチみたく可愛らしいとも限らない。
例えば、バンシーとかは、日本で言う妖精のイメージからかけ離れています。
金切り声を上げたり、きーきー言っていると、バンシー呼ばわりされたりします。
本を読んだことがありますが、興味深いですよ、かなり。

うちでは、家から突如物がなくなったときには、妖精のせいにしています。(そういう妖精がいるらしい。妖精といっても、かわいい姿じゃなかったと思うけど。)
スポンサーサイト

クロスステッチ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。