2009

05.17

シューテム・アップ

予告を見て気になっていた映画です。
公式ホームページ



一応、アクション・スリラー・コメディの分類のようです。
だけど、私は完全にバイオレンスを期待して見ました。
最近なかなか新しい見たいと思うバイオレンスがないんですよね~。
クライブ・オーウェンもモニカ・ベルッチ出てると聞いたら、見なくっちゃ。(笑)

コメディ色があるといまいち知らなかったので、ちょっと初めう~ん?と思いましたが、最後のほうは結局笑いながら楽しく見ました。

個人的な感想としては、なぜコメディっぽいかと思ったのは、銃の使い方とか撃ち方とかがありえんでしょ、と何度も思ったところ。
それをクライブ・オーウェンが大真面目なシリアス顔でやっているところがなんだかコメディというか。。。
ナチュラル・ボーン・キラーズなんかはそういう感じはないですからね。

別にコメディと言ってもおばかな場面とか、ジョークがあるわけではないんですが。

なんで、バイオレンスと言うより確かにアクションなのかなぁ。
初めにこれは好きじゃないか?と思った割に見終わったら、結構満足してしまいました。

しかし、モニカ・ベルッチは素敵すぎる。
最近イタリア語の勉強を再開していて、友達にイタリア人の友達がたくさんいる人がいるおかげで、少しだけ進んでいて、モニカ・ベルッチが発した「バッファンクーロ!」が分かってしまった私。。。
来週からレッスンも受ける予定です。(ちゃんとした)

ああ、なんかいいバイオレンスないかなぁ。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL