2009

05.30

SUGAR




聞いたことはなかったのですが、DVDを借りるときに上部にお勧めと出ていて、借りてみました。

私がはまる、堕落・墜落・ドラッグ系。
面白いという言葉は適切ではないのだけど、ほかに語彙がいまいち思い浮かばない私です。

この話は、18歳になった男の子が男娼に恋をするところから始まるのですが、そこは全く気にならないというか、なんというか、女の子と男の子でも変わらなかったのではないかという気がします。
ただ、女の子だとやっぱりこういう風にはなかなか作れないですよね。
ところどころ、どうしてもヒステリーとか女性特有の繊細な感情が出てきて、この映画の勢いは作れなかったのかもしれないと思います。

まあ、確かに衝撃的なシーンはあるのですが、メインがそこではないというか。

いや、言葉に全くうまく表せませんが。

映画はどうしても自分とかけ離れた人生を映し出したものを選んでしまいます。
だから、あまり普通のロマンスとかは見ないのかなぁ。
ま、自分の経験からロマンス系だと、ハッピーエンドでもそのあとどんな問題あるか分からないしね。みたいな冷めた見方をしてしまうことがあるからかもしれないですが。(笑)

ロズウェルは見ていないのですが、ブレンダン・フェア、演技うまいです。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL