2009

07.15

スターシップ・トゥルーパーズ




これは、自分で借りたりしてはおそらく見ない映画のジャンルなのですが、深夜にやっていて、見始めたら、結局最後まで集中して見てしまいました。

cheesy感は否めないのですが、自分が思ったよりもしっかり楽しんでしまいました。(笑)
えぐい場面もあるんだけど、エイリアンとかほどではなく感じてしまうのはなぜ?
ばたばたと人が死んでるし、体は引きちぎられているし、えぐい度は同等な感じなんだけど。。。
安っぽいわけではないんだけど、こう、例えると典型的な美系の男性が白い歯でにっこり笑っている感じというか。。。

だけども、2作目を見る気にはやっぱりならない。
なんとなく、これは他の映画によくある、一作目が一番いい映画の予感がしてしまうのです。。。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL