--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

08.13

ザ・マジック・アワー




映画好きの人が作った映画だなーと思いました。
もう、過程が全部楽しくて仕方ないんじゃないかと思わされました。

有名人が続々と出てきますが、名前が出てこなかったり、気がつかなかったり。。。
戸田恵子の演技が私は相当好きでした。
佐藤浩一は昔、濃すぎて嫌いだったんだけど、最近ほどよく脂が抜けた感じで、好きです。

日常に近すぎる邦画は、気持ちが引き込まれすぎてあまり得意ではないのですが、これはそういう映画ではないので、映画の醍醐味、娯楽として楽しみました。

ただ、90分~120分映画を好む私としては、中盤ちょっと辛かった。
でも、見続けていて、最後の20分くらいに、あー見ていてよかったなぁ。と思わされました。
涙なんかもぽろりと。

映画は娯楽だ!と言いきっている感じがして、いい映画でした。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

戸田恵子が性同一性障害を抱える役に挑戦


戸田恵子が性同一性障害を抱える役に挑戦  性同一性障害の母親とその家族を描いたWOWOWの連続ドラマ「ママは昔パパだった」の制作...

2009/08/14(金) 20:17:55 | 芸能ニュースの時間

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。