--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.06

あるスキャンダルの覚え書き

俳優陣が好きな人ばかりだったので、期待大で見ました。
裏切らないいい映画です。

サスペンスドラマと書いてありましたが、サスペンスホラーに近い気がします。
心理的にじりじりと来る。

そんなことなさそうと思いつつ、最近のニュースやらを見ていると、そうとも言い切れないような。

題材がすごく良く練られてる。

ジュディ・デンチの演技が秀逸です。
007のイメージが強かったけど、今はこちらの方が強く印象に残っています。

ケイト・ブランシェットは本当に好きで、ほとんど作品見ています。
線が細いんだけど、力強いというか、私と正反対で、すごく憧れます。
きれいなのに、着飾ってないというのかなぁ。
本当にきれいな人は着飾らないでもいいんですよね。
内面の美しさが出るから。
うん、やっぱり憧れの人です。


スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。