2009

11.04

してはいけないと分かっていても

タイトル通り、してはいけないと分かっていても、結婚していた7年+をすごく後悔する時があります。

それは、今が不幸せだからではなくて、幸せだから、余計に7年間が無駄だった気がして後悔してしまうのです。

もちろん、頭ではあの7年あってこその今の幸せということは分かっている。

だけど、ほぼ軟禁のような狭い世界にこもって、浮気におびえていたあの時間を取り返せたらとつい思ってしまう。
ソウルメイトにちょろっとこぼしたら、案の定、何言ってるの!あの7年も含めたさとこが私は好きで、無駄なわけがないでしょっ!と一蹴。(笑)
分かってるんです。あの7年によって、きっと何かしら経験という物がついたと思うし、少しは人間として成長したはずだということも。

ただ、仕事に飲まれてひーひー言いつつ、でも、その状況がありがたく感じてる時なんか、あの7年に働いていたら、今頃私のキャリアはアップしていたんじゃないか、なんて思うわけです。

そんなときはついがんばりすぎる。

そして、この頃肩コリがひどく、耳鳴りにはってんしたので、少し深呼吸して、今日は仕事がしたくても、きちんと時間を作って、整骨院に行ってマッサージをしてもらって自己管理をしてこようと思います。

って、書いていたら、人間(というか私)って、どこまでも贅沢だなぁと反省。
幸せだからこそなんて、離婚直後の私が耳にしたら、きっと憤慨してます。

文字にすると自省できることって多い。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL