--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.18

もう言わないでいい♪

離婚したのが、去年の3月。
そして、今年もクリスマスが近づいてきました。

あっという間。
特に今年は春ごろから一気に回復してきて、運気も上がってきた感じで、海に行ったのがまだ先週のような感じです。

それで、その間、つい最近まで金銭問題が残っていて、さすがにそれはパニック発作を起こしたり、肌が荒れたり、凹むこともありました。

だけど、それが片付いてしばらくしたら、なんだか、吹っ切れたんです。
急に。
先週はまた仕事に追われていて、全然余裕がなくて、考えられなかったんだけど、週末に久しぶりに家にいたんです。
映画見たり、本読んだり、ステッチしたり、ガーデニングしたり。
仕事しても出かけないから時間があって、いろいろできてリフレッシュした感じで。

そうしたら、急にあ、もういいやって思ったんです。
考えていたわけではないのですが。
週末だったか、その前だったか忘れたのですがアクシデントから、やつがまだというか、まあずっとですか、浮気相手と続いているようなことを発見してしまったのですが、それで急に終わったんです。
自分のことをすごく嫌いになりかけました。こんな相手に7年も費やしてしまったことに。
でも、それがあるからこそ、それを含めた今の自分を大好きといってくれる友達が沢山いて、無駄だったわけじゃないことが分かり始めたんです。
もしかしたら、やつにとって、出会うべくして出会った人が浮気相手だったかもしれないし、もしかしたら、両方不倫をしていたわけだから、たとえうまく行っていたとしても、同じようなことが起こるかもしれない。
けど、どうでもいいやーって。

愛と憎しみは表裏一体って言いますよね。
両方消えたんだと思います。やっと。

それに、結婚、離婚といえど、色恋沙汰に変わりはないわけで。
いつまでも離婚した、というのは、まるで前の彼氏を引きずっているみたいで、今の彼氏に失礼だとも思ったんです。
なんだかんだで、今の彼とも3つ目の季節になり、離婚から離れてみると、たまにその話をしたりして、良く聞いてくれたなぁと思うのです。

たとえば、今までだと、どうしてそんなに英語話せるの。と聞かれたりすると、いちいちああ、イギリス人と結婚してたからと言っていたんです。
でも、もういい、そんなこと必要ない。と思います。
別に英語好きだからって言えばいいわけだし、離婚を話題に出す必要が全くなかったんですよね。今までだって。

時間がかかりすぎたかもしれないし、割合早かったかもしれない。
だけど、これが私のペースだったんだと思います。
後悔したいこと、たくさんあるけど、反省はしてもいいけど、後悔はせず、前を向いて、背筋伸ばして、笑って過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2009/11/25(水) 00:13:05 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。