2009

11.25

ラスベガスをぶっつぶせ/21




面白かったのですが、数学脳のない私には肝心のカードのカウンティングは当然全くついていけず、高揚感は一切分かりませんでした。orz

しかも、最後の場面がいまいち分からず、彼氏に解説してもらわないと理解不能で、すっきり見終われず。

なので、多分この映画の醍醐味の半分しか理解できていないと思います。

そもそもブラックジャックをあまり知らない。

と、タイトル借りをすると、たまにこういう満喫できない映画もあります。
数学的に強い人は絶対に楽しいと思います。

実際にあった話というところがすごい。
もし、仲間でやっていないとすると、合図も何もないわけだから、違法ではないということで、勝ち続けることができるということなんでしょうか?

とにかく、ほんと、カジノは私の行く所じゃないとつくづく思い知らされた映画でした。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL