2009

12.06

タイガーウッズで思うこと

ウッズさんが連日世間を騒がせていますが。
ベッカム同様、どんどん私も私もと関係を持ったという人が出てきそうな勢いですが。

それで、自分の中の考え方の変化に気がつきました。

昔っから、両親が全くそういうことのない人たちだったおかげで、浮気とか不倫とかにはすごい拒絶反応を起こしていたんです。
不倫はともかく、浮気は言葉通り浮気に過ぎず、元の相手の元を離れるつもりは毛頭ないけど、他でも遊んでる状況。
私としては、いい人が見つかったなら、元の関係を清算して、次に行けばいいと考えていたし、不倫も何となく同じように考えていたんです。
だけど、今回の離婚を通して、浮気をされた側として、なんだか考え方が変わったんです。

うちの父のように、結婚したらもうそれは落ち着くということで、家族を守るということで、誘惑があっても断ち切るという人。
父の友達で、すごくハンサムな人がいたのですが、やはり結婚したら、彼の場合、自分がもてるということも分かっていたのか、スキー場とかそういう間違いが起こる元になるところにすら行かないという人。
そして、私の元夫のように、私の元を離れるつもりは毛頭ないけど、浮気癖が一切おさまらない人。
そして、どうしようもなく出会ってしまって、不倫になって、お互い家族があるからその状態の続いている人。
こちらは不倫の果てに結婚が待っていると思っていても、相手が家族を離れる気が全然ない人。

これ以外にもた~くさんあるけど、結局色恋沙汰なんていろいろあるんですよね。
前だったら、このタイガーのニュースを聞いたら、一気に嫌いになったと思うんだけど、なんというか、タイガー、お前もか。って思って終わり。

以前と変わらず、浮気ならするなと思うし、心変わりしたなら、清算してちゃんと次に行ってほしいと思います。
私自身は相変わらず相手の浮気は絶対に許せないと思う。

だけど、世の中にはいろいろな価値観の人がいるし、浮気以外はやんごとなき状況でそうなってしまうこともあると思う。

付き合っているなら、婚姻届がない分、別れるのは精神的な苦痛のみで済むかもしれないけど、結婚していたって、結局は元は同じこと。
向こうが心変わりすることだってあるだろうと思うし、こちらにそういうことがあるかもしれない。

視野は広くなったかなー、と感じます。
自分は浮気する人は付き合えないけど、そこの線引きは人によって違うはず。
片づけられない人とは付き合えない、この趣味を自由にやらせてくれないなら付き合えない。

こんなところも意外な形で離婚の産物が分かったりするのです。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL