--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.13

Confessions of a shopaholic

Confessions of a Shopaholic (Movie Tie-in Edition)Confessions of a Shopaholic (Movie Tie-in Edition)
(2009/01/20)
Sophie Kinsella

商品詳細を見る


浅~い。
読み始めたら最後まで読むと決めているので読み切りましたが、最初の数ページでレベッカが嫌いになりました。

以下、ネタばれ含む感想。

まず、買い物中毒うんぬんより、彼女の虚言癖にげんなり。
ありえないレベルの嘘をつきまくっています。
題名、変えた方がいいんじゃないかと思うくらい!

それに、浅いのに、レベッカを好きな人が続々現れる。
そこらへんの描写がほとんどなくて、いきなり好きになっているので、かなり浅い印象だし、どうでもよくなってしまう。

買い物中毒の心理が分かるのは面白いけれど、それならノンフィクションを読んだ方が全然いい。

続々と続編もあることを考えると、はまる人はかなりはまるのだと思うけど、私はかなり苦手でした。
スポンサーサイト


トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。