2010

01.27

悪魔の携帯

携帯はやっぱり便利だと思うし、外出時は絶対持ち歩きます。
が、便利だけど、携帯が嫌いでもあります。

それは、当然、元旦那の浮気を携帯で見つけたから。
一度目はまあそういう気がなかったにしても、その後に自分がものすごく嫌な思いをすると分かっていても見たのは、どこかで自分が別れる決断をできるようにしたかったからだと思います。

それまで、付き合った人の携帯を見ようとか、一切思ったことがありませんでした。
ところが、元旦那はそういう考えが一切なかった私に、携帯を見ると言う行動を取らせるような不審な行動を取り続けていたのです。

その後もやっときっぱり縁が切れるまで、何度か証拠をつかむために携帯を見ました。
あの携帯を見るという行為、相当きついものです。
あると分かって見ているから、心臓はばくばくだし、隠れて人のものを見ているということがとても虚しいし、情けないし、恥ずかしい。

とまあ、そんなわけで、当然ものすごく嫌な思いをしたので、離婚してからしばらくは携帯恐怖症のような感じでした。

それで、しばらくは彼氏の携帯が目につくのがすごーく嫌だったのです。
本人に言ったこともありました。その時は、なーんもないから、別に見ても全然平気だけど、と言われたんですが。

最近はようやく携帯に対するいやーなきもちも収まりつつあります。
だけど、人の携帯はなるべく視界に入れたくない。

でも、彼氏の携帯を見ようと思ったことは一度もありません。
全然その必要がないし、そういう気持ちにさせられることもない。
隠れてしないといけないことなんて、もう二度としたくないです。

携帯を見ちゃうと言う人、結構いると思いますが、別れたくないなら、絶対見ない方がいいと思います。
逆に、私のようになんとか自分の中で踏ん切りをつけたい人は、浮気の確証があるなら、見るのもありかと。
ただ、すごーく辛いですが。
携帯を見ないといけない状況というのは、信頼関係が成り立っていないわけだし、続けても辛い気がします。

しかし。
私は、どうしてあんな人と7年以上も一緒にいたのかと後悔というか、恥ずかしくなる気がする時もありますが、多分私にはあの月日が必要だったんだと思います。成長するのに。

ほんと、離婚直後は、全くもって希望がなかったですが、一番心配していた、相手を信じられなくなるかも、ということが、全然そんなことがなかったのがすごく嬉しい。
相手に恵まれたというのが大きいのだとは思うけど、全く疑う心なんていうのが起こらないし、心配になることもない。
ほんっとーに信頼関係の崩壊した関係だったんだなぁ、とも思いますが。

信頼関係って、本当に何においても大事なことです。
スポンサーサイト

日記
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL