--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

05.17

Big Brother

イギリスって言うのはリアリティーテレビが大好きな国です。

何かって言うと、たとえば、素人集団を大きい一軒家に放り込んでどうなるか観察しつつ、視聴者が一人ずつ落としていって勝ち残った人に賞金とか(ついでに有名にもなるしね)(big brother)、落ち目の芸能人がジャングルに放り込まれていろいろ試練をくぐりぬけるとか(I'm a cerebrity, get me out of here)。
今日から始まったのは、12人の落ち目セレブがフィジーに行って、色恋沙汰を始めてもらおうというやつ(Cerebrity Love Island)。←ちょっと見たけどこれはつまらなそう。

で、その中でも、一番大きいのがBig Brotherなのです。
そもそもBig Brotherとは、George Owenという作家が書いたNineteen Eighty-Fourという小説に出てくる超大国家Oceaniaの統治者”Big Brother"に由来します。
で、この小説は、国民が監視されていると言うもの(だったはず)で、Big Brother is watching you.と言うポスターがいたるところに張ってあるのです。
つまり、この番組の場合は一般人が放り込まれた家のいたるところにカメラが付いていて、24時間監視されているわけです。
去年の夏は、その中の二人が若さを抑えきれず監視されてるにもかかわらず、テーブルの下に愛の巣を作っちゃったり、人種問題発言ありありだったりで、良くも悪くも話題になりました。
そうそう、それと最後に残った人がNadiaというのですが、なんと!性転換をして女性になった人で、参加者は家から出るまでそれを知らされていなかったんですね~。
ちなみにこれがNadia。→nadia.jpg



これって、日本じゃあなかなか考えられないな~と思うのです。
まず、日本のテレビの基準から大きく外れると思うこと。
イギリスは夜9時以降、特に11時以降に一切モザイクがなくなります。
こんなの専門チャンネルでやってよっていうのも放送しちゃったりするし。
だからこそ、生放送で夜流しちゃってもまあ大概のことは放送しちゃうわけですね。

日本じゃ、いちいち不適切な表現がありました、ってお詫びばっかりしていなくちゃいけない。

今年ももう少しでBig Brotherが始まるので、面白そうだったらまた見ちゃおうかな?
スポンサーサイト

イギリス
トラックバック(0)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

こんばんにゃ!

へ~そういうのが流行ってるのね!
クリムゾンの迷宮みたい!
面白そう、見たいよー!

めい:2005/05/17(火) 23:44:54 | URL | [編集]

今、あやかちゃんのところにコメントつけようとしたら、システムエラーでできないです。(涙)

クレムゾンの迷宮?

うんうん、Big Brotherはかなり面白い。
素人とはいえ、やっぱりそういうのに出たい人たちだけあってすごい…

さとこ:2005/05/17(火) 23:56:45 | URL | [編集]

エヘヘヘ;
クリムゾンでした!
書き直しました!

クリムゾンの迷宮
  ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404197903X/249-2385995-0558739#product-details

めい:2005/05/18(水) 00:19:20 | URL | [編集]

あっ!
今見たらあやかちゃんはちゃんとかいてるのに、私が勝手にクレムゾンにしてた…
クレムゾンって何だよ…

リンク見てみた!
なんか、面白そうな小説~!
そうねそうね、ちょっと似てるかも!

さとこ:2005/05/18(水) 01:55:27 | URL | [編集]

ううん、1個目の記事、あとで編集してクリムゾンに直したんだー;

そうそう。
ネタバレなんだけど、

内容が、
本人たちに内緒で拉致してここは火星ですって思わせて、勝手にサバイバルゲームさせて残った一人に賞金をあげたって話なの。

その殺し合いはいろんな場所に設置してたビデオカメラで撮って、主催者(視聴者だったかな?)見てたの。

うろ覚えなんだけど;
そんな話。

日記、元に戻ってよかったねぇ!

めい:2005/05/18(水) 17:43:36 | URL | [編集]

この話、ちょっとバトルロワイヤルに似てる?
あれ映画で見たけど、衝撃的といえば衝撃的だったかも。
イギリスでも日本通の人は結構あれ見てるらしい。

日記なくなっちゃったからどうしようかと思ったら朝には戻ってた!(^^)v

さとこ:2005/05/19(木) 00:49:14 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。