--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.19

死ぬまでにしたい10のこと

最近またすごーく落ちていて、このタイミングで見るにはいい映画でした。

自分を鼓舞できるというか。
命があるんだから精一杯生きないとって。




以下ネタばれ感想。

若くして、しかも残り僅かとなって、夫しか知らないと、ああいう欲望も出るのかなぁ、と理解しようとは思うけど、やっぱり結婚しつつ、残り少ないからと他の男性とも関係を続けるって言うのは理解しがたい。
のと、今までそういうことがなかったのに、いきなり熱烈に恋に落ちる相手が簡単に見つかるところもなんだかざっくりしすぎているというか。

ただ、死んでしまった後もお店に並んでる商品が並び続け、生活が続いていくところはほんとだなー、と思いました。
身の回りの人には大きな影響を与えてしまうけど、それ以外のところでは当然変わらない生活が続いていくわけで。
人間ってなんだろ、って考えます。

でも、やっぱり、たーーーくさんやりたいことあるし、今これといった病気がなくたって、一日一日寿命が消費されていることに変わりはなく、それならばごろごろとネガティブに時間を費やすより、笑って楽しく、やりたいことをどんどんやっていく方がいいに決まってると再確認しました。

とはいえ、落ちちゃうんですけどね。人間だから。

見たときの自分の精神状態と映画のテーマが合致していたので、見て良かったですが、映画としてだけ思うと、短い割に中だるみするのと、短いからこそ、ちょっとざっくりしすぎてる感がありました。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。