--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

08.14

映画三本

旅行中に映画も結構見て、普段いかに気持ち的に余裕がないかを再確認。。。
まずはまとめちゃいたい映画。

ネタばれも含みます。
タイタンの戦い。
テーマが好きそうなだけに期待しちゃって見たのですが、あらまぁ。
話の筋が荒い荒い。
ところどころ、みている側が置いてかれます。
なんでああなってるわけ?とか、説明とか一切なかったけど、そういうことなんだ。みたいな場面が多い。
私だけが見逃してるのかと思いきや、友達も意味不明状態で、ここまで荒いのもある意味すごいなと。
個人的にメデューサが好きなので、その部分のCGは割合楽しみましたが、この場面ですら、意味不明な事態が起きてます。
もう少し練ればそこそこいい映画になりそうなんだけどなぁ。


ウルフマン。
これは、予告を見て興味があったので、機内で見ました。
出ている俳優が好きな人ばかり。
びっくり。
初めの方は良かったんだけど、なんとも中途半端な、バイオレンスとホラーの中間というか。
ウルフマン二匹が戦っているところ、チューバッカが二匹いるようにしか見えず。(笑)
そうなんです、ウルフマンの描写がいまいち中途半端。
怖くないんです。チューバッカ。
もっとデザイン的にどうにかならなかったのかと思ってしまいました。
これのせいで、個人的には一気にB級になった気がします。まあ、テーマ自体B級かもだけど。


シャッターアイランド。
これはちょっとがっかり。
機内で見たのだけど、音が聞きとりずらいからか、英語字幕バージョンがちゃんとありました。
確かにささやいてるところ、字幕ないと無理。
結論から言うと、ファイトクラブ(多重人格)、時計仕掛けのオレンジ(ロボトミー)の方がいい。
個人的な感想ですが。
初めからレオのコートの肩幅があってないせいで(あれはああいうものだとは思いますが。)、彼が子供のように見えてしまったという。
前評判が高かったので、ちょっとあれ?という感じでした。
やっぱり映画は人の評価はあてにならない。好みが限られているからか、やみくもに見た方が当たりだったりすることが多いです。
確かに意外性がすごいのだけど、それがちょっとがっかりする意外性だったというか。


と、この三本はまあまあだったのだけど、それでもやっぱり映画っていいなぁと再認識。
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。