--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

08.21

Ian Rankin/ Strip Jack

Strip JackStrip Jack
(1998/05)
Ian Rankin

商品詳細を見る

以前知り合いにもらって、本棚にずっとあって、なぜか今回イギリスに行く時に持っていった本。
本はいつも、裏表紙のあらすじをほとんど読まないで持つので、今回も内容はほとんど知らずに持って行きました。

そしたら!当然舞台はエディンバラで、移動中などに読むのに雰囲気がつかみやすいー!
エディンバラの友達に会いに行った時も、あ!イアンランキン読んでるの?!とびっくりされたり。
面白くて移動の間とか寝る前に読んで、旅行中に読み終わりました。
あまり本の新作とか話題作とか気にしないので知らなかったのですが、この作者はエディンバラにすごくゆかりのある人で、特にこのシリーズは舞台もエディンバラ。
ハイランドからの帰り道に雨が降っていて、夏とは思えない寒さだったら、まさにそういう描写が出てきて、友達に読みあげてしまいました。

時代背景は80年代なのですが、エディンバラ自体は昔のままのような街なので、すごく想像しやすい。
話はクライムノベル。練りに練られた複雑な話で、ほんとーーーに本を置けません。

微妙な階級の差が絡んできたり、交友関係がだんだん広がってきたりで、犯人分かりません。
といっても、こういう小説で犯人を予測しながら読むことはほとんどないのですが。

ちょうどスコットランドなまりに囲まれていたので、読む時に頭の中で勝手に訛りながら読んでいました。
このシリーズはこれから読み進めたい。
スポンサーサイト


トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。