--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

01.29

デス・レース

一瞬なんでこれ借りたんだっけ、と思ってしまった。
のだけど、Jason Stathamの映画を連続して借りてるからだ、とはじまって思い出しました。
この前はChristian Baleをずっと借りていました。
最近、どの映画を借りたいか分からなくなってきているので、俳優借りをしています。



で、デス・レース。
超面白かった!
あまりカーアクション系って好きじゃないんだけど、これは相当つぼ。
アクションのバイオレンス寄りの映画で、ヒットマンのように正義よりじゃないという。
娯楽映画の王道です。バイオレンス、ほどよいむきむき、スタント、ガンアクション、きれいなお姉ちゃん、がんがん音楽。
話的にはちょいちょいつきつめて考えるとちょっと無理じゃない?というところもありますが(もちろん話の設定自体は除いて。細かいところ)、そこはバイオレンス寄りアクションなのでガンアクションと音楽に気を取られているうちに、まあ、いっか?となってしまう。(笑)
こういう映画好きー!
見ていれば筋もだいたい読めちゃうので、ひたすら視覚とアドレナリンで楽しむ映画好き。
この映画のJason Stathamはなんだか相当素敵でした。
彼って、基本どの映画を見ても演技というか、設定があまり変わらないんだけど、それでも飽きない。
アクセントすら変わってないのに。ちょっと田村正和を思い出す。松ケンではない。
それで、この映画を観終わってPCの壁紙を探したのですが、正直、静止しているとかっこよくない。
動いてるとかっこいい。
動いていない彼の状態だったら街で見かけても気がつかないかもしれないけど、夜の街で動いている状態で見かけたら気がつきそう。
この差は何?
Lock, stock and two smokin' barrelsがものすごく見たくなりましたが、おそらく次はトランスポーター?

そうそう、この映画、演技してる側としては相当面白いんだろうなぁ、となんだか感じました。
徹底的に嫌なやつとか意地悪なやつのほうが(所長とか)演じやすいのかなぁ。役になりきりやすいというか。
そして、この映画に限り、言葉が猛烈に少ないのが良かった。演技がいまいちだったりするから、言葉が多かったら面白さ半減してたかも。

余談ですが、壁紙は結局トレスポの3人が野っぱらで酒を飲んでいるものになりました。(笑)
スポンサーサイト

映画
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。